市議会レポート

HOME > 市議会レポート > 市の検査 抜本的に改善を

市の検査 抜本的に改善を

 

 加須市に今日/22日、陽性者は出ていません。しかし、市内でクラスター発生など、4月の陽性者は今日時点で67人。3月の70人を上回る懸念があります。

 

 

 市議会は今日、代表者会議をひらきました。副市長や健康医療部長などが出席し、ワクチン接種の準備や感染の状況について、説明を受けました。

 私は、市内感染の拡大について、

①県に対し、市内の変異株感染の情報提供を求める、

②既定予算を使って、加須市独自のPCR検査を抜本的に増やし、「第4波」を封じ込める

 ――以上、2つを提起しました。

 加須市は、市独自の予算を措置し、濃厚接触者以外の人もPCR検査を実施しています。これまで32人を検査し、陽性者1人を保護しています。私は、この事実を指摘し、市独自の検査数を抜本的に増やすよう求めました。

2021/4/22