市議会レポート

HOME > 市議会レポート

INDEX

接種 8日から始まる

  加須市で新型コロナワクチンの接種が、今月8日から、市が保健センターなどで接種する集団接種と、医療機関で接種する個別接種…2つの方式で始まりました。  75歳以上の方に接種券を郵送 新型コロナワクチンを接種す…

……続きを読む

多様な性と生 会派が研修会

  加須市議会は今日、日本共産党議員団など6会派等が合同で、「性的少数者の現状と行政課題」について、研修を行いました。講師は、「レインボーさいたまの会」代表の加藤岳氏。   レインボーさいたまの会は、誰もが「あ…

……続きを読む

市議会の発言封じ 厳しく批判

  加須市議会は今日、議会運営委員会をひらきました。6月市議会の発言制限が議題でした。   市議会は、新型コロナ感染を口実に、1年前から議員の発言時間を大幅に制限しています。 来たる6月14日に開会する6月市議…

……続きを読む

接種 今後の予定は

  加須市内でコロナ感染が拡大しています。 4月の感染者は23日まで72人。1か月の感染者は現時点で、過去2番目に多くなっています。陽性者を分析すると、感染の経路不明や感染しても症状が出ない無症状者が増加し、市中感染が広がっていま…

……続きを読む

医療従事者 接種は4分の1

  来月上旬から、高齢者(85歳以上)に対するワクチン接種が始まります。しかし、市内の医療従事者のワクチン接種は、供給量が少なく、未だ4分1です。   市議会は昨日/22日、代表者会議を開きました。 私は、今の…

……続きを読む

市の検査 抜本的に改善を

  加須市に今日/22日、陽性者は出ていません。しかし、市内でクラスター発生など、4月の陽性者は今日時点で67人。3月の70人を上回る懸念があります。   市議会は今日、代表者会議をひらきました。副市長や健康医…

……続きを読む

身の丈超える 野中開発

  合併のとき旧大利根町から引き継いだ「野中土地区画整理事業」(区域面積63・5ヘクタール)。事業がすすむほど、税金の投入が増加する仕組みになっており、身の丈を超える典型的な開発事業です。  事業費73億円、う…

……続きを読む

市・非正規 労働条件改善を

  市民に対する行政サービスは、市職員を通じて提供されます。 市職員は、正職員と非正規職員に分かれます。非正規職員は昨年4月から、「会計年度任用職員」(以下は任用職員)という制度に変わっています。   新年度の…

……続きを読む

水害時 要援護者の避難は

  加須市は水害や地震など大規模災害時に、1人では避難できない高齢者や障がい者など災害弱者について、本人から市に申請してもらい、「災害時要援護者」として登録しています。 そのうえで、災害時に近所の人や知人などの協力によって、要援護…

……続きを読む

水害時 避難所1万人不足

  台風に備えて、利根川などが越水したとき、住民が避難する避難場所の確保が喫緊の課題です。 予算市議会(3月5日・本会議)で私は、水害時に広域避難する避難場所の不足、およそ1万人分を確保するよう、市長に求めました。 &n…

……続きを読む