新型コロナウイルス対策・緊急アンケートのお願い

 

※アンケートフォームのご利用はパソコンをおすすめいたします。

このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。


 新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言によって、健康への不安、小中学校休校による子どもの生活や学習への不安、保護者の休業や中小業者、個人事業者・フリーランスの方の仕事とくらしへの深刻な打撃など、区民のくらしにも大きな影響が広がっています。
 日本共産党は、医療・検査体制の抜本的強化と自粛と一体の補償を強く求めています。
 この間、一人10万円の給付金が実現するなど、国民の声が政治を動かしています。党区議団は、みなさんの声を国や都、区政に届け、実現するために力を尽くします。
 大変お手数をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。


はじめにお伺いいたします。
年齢 1.10歳代  2.20歳代  3.30歳代  4.40歳代
5.50歳代  6.60歳代  7.70歳代  8.80歳以上

世帯 1.ひとり暮らし  2.夫婦世帯 3.子どもと同居   4.親と同居 
5.その他

職業 1.会社員  2.自営業  3.年金生活  4.アルバイト 
5.主婦   6.学生
7.その他

1.新型コロナウイルス対策で、区政に求めること。(複数回答可)※必須

1.国民健康保険加入者への傷病手当の支給
2.就学援助を受けている小中学生への休校中の給食費支給
3.子育て臨時特別給付金の拡大
4.PCR検査の拡充、抗原・抗体検査の実施
5.区内医療機関・介護・福祉事業者への助成
6.区内医療機関・介護・福祉従事者への危険手当支給
7.中小業者・個人事業者への家賃などの固定費助成
8.ミニシアターなど文化芸術活動を行っている団体、個人への助成
9.奨学金を利用している人への返済猶予
10.若者・学生への家賃助成
11.区営住宅などの家賃猶予
12.その他

2、新型コロナウイルス感染症から健康を守るうえで、どのような不安やお困りごと、ご要望がありますか?
3、小・中学校、高校、特別支援学校などの休校により、子どもの居場所、保護者の休業、仕事への影響などで、どのような不安やお困りごと、ご要望がありますか?
4、イベントの自粛をはじめとしたさまざまな自粛などで、営業や雇用などで、どのような不安やお困りごと、ご要望がありますか?
5、安倍政権の対応や、日本共産党の取り組みについてのご意見、ご要望などご自由にお書きください。
 
最後までご協力いただき、ありがとうございました。
お名前、ご連絡先をお知らせいただければ、アンケートの集約結果をお届けします。なお、日本共産党渋谷区議団のホームページでも、お知らせします。
お名前  電話番号 半角(例:03-0000-0000)
ご住所
メールアドレス 半角