医療法人財団 東京勤労者医療会
ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに
代々木診療所
お知らせ 診療のご案内 健康診断のご案内 コラム 連絡先・地図
コラム
HOME BACK
イメージ
イメージ


2017年11月

< 予防接種を受けましょう >

10月から、インフルエンザの予防接種を行っています
今年は、ワクチンが全国的に不足しているので、接種を希望される方は、
お早めにお越しください 注射をして効果が出るまで約2週間はかかります
急に寒くなってきていますので、出来るだけ11月中にお越しください

< 風邪やノロウィルスなどの感染症に注意!! >

◎この時期は空気も乾燥して、風邪をひきやすい時期になっています。
うがいや手洗いをして、風邪の予防をしましょう。
疲れがたまると免疫力が落ちて、風邪も引きやすくなりますので、休めるときは
なるべく早く休みましょう。睡眠不足が続いても同様です。
◎ノロウィルス(感染性腸炎)に注意!!
冬にみられる下痢や嘔吐などの症状は、「ノロウィルス」などによる感染が疑われます。ノロウィルスの場合は、感染すると24時間から48時間後に激しい腹痛、嘔吐、下痢に発熱、ほかに頭痛、筋肉痛を伴うこともあります。このような症状が出たら、感染力が強いので無理をせず、休みましょう。早めに病院へ行きましょう

< 感染症予防のポイント >

1.免疫力を低下させない!! 夜更かしをせず、睡眠をきちんととる 体を休める 
2.栄養をつけ体力維持!! 食事は、暴飲暴食は避け、バランスの良い食事をとる
3.うがいや手洗いを必ず!! 人込みではマスクをする!!
 以上を念頭に入れて、出来るだけ感染症を予防していきましょう



2017年10月

< 健診を受けましょう >

〜 健診は、1年に1回は必ず受けましょう 〜
早期に見つかれば、早期に治療ができます 毎年の変化をみて徐々に正常値の範囲だとしてもデータが悪くなっていたら、生活の見直しをしてみましょう 
正常値を超えたり、急激な変化があった場合は、必ず再検査を受けましょう
◎体重や血圧が徐々に上がっている人は、毎日測ってみましょう

< コレステロールが高い! 中性脂肪が高い! >

健診結果で、正常値を超えている方、意外と多いのではないでしょうか
 血中のコレステロールや中性脂肪を下げて、動脈硬化、高血圧、高血糖、脂肪肝などを予防しましょう
◎ コレステロールを改善する工夫
1.肉類は脂身の少ない部位を食べよう 塩分が濃いと食べ過ぎるので注意
2.大豆製品を食べよう 豆腐1/3丁や納豆50g1パックなどお勧めです
3.野菜や海草類をたくさん食べよう 野菜は加熱してたっぷり食べよう
4.油類は、植物油がおすすめ ただし摂りすぎないように
◎ 中性脂肪を改善する工夫
1.メインが肉類の方は魚料理を増やそう 生、焼く・煮る・蒸すなどお勧め
2.主食の食べ方の工夫 ごはん茶碗を小さめに軽く1杯 玄米や雑穀もOK
3.アルコールは節度と適量を守る ビールなら350〜500mlまで(1日)
 毎日飲んでいる方は、休肝日を必ず作ること



2017年9月

< ウォーキングを始めませんか >

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、旅行にも最適な秋です
運動会があったり、文化祭があったり、アクティブな秋ですね
朝夕の涼しい時間に散歩やウォーキングを始めましょう
1日30分を毎日。一日2回に分けても大丈夫
大いに体を動かして、健康を維持していきましょう
体重と運動の記録をカレンダーに書き込んで、続けていきましょう

< リフレッシュ 座って体操をしよう >

昼間外へはいけない方、椅子に腰かけたままでも体操は可能です
気軽に今日から始めてみませんか 〜ちょいトレの勧め〜
●足首体操:つま先を上下に動かす。うっ血した状態の改善
●お辞儀の運動:お辞儀をするように 息を止めずにゆっくりと頭を下げる
●背中を伸ばす運動:椅子の脇を両手で持って、背中を伸ばす
●肩の運動:肩を上下に動かす、内側と外側に回す体をリラックスさせ、血液循環を良くしてくれます
●椅子から立ち上がってみましょう 一時間以上座りっぱなしからの解放足の血液循環の改善をしよう 心も体もリフレッシュしよう



2017年8月

< 熱中症に注意 >

高温多湿の環境に長くいると、体内の水分や塩分のバランスが崩れて、体温調整がきかなくなります しかも本人が熱中症だと自覚できていないため、頭痛がしたり、ぼーっとしたら要注意!! 周りの人も声掛けあって対応しよう!!
こまめな水分補給! 室温は28度を超えない! 湿度は40〜60%に調整!!
暑い日中は、炎天下を避け出来るだけ涼しいところで過ごしましょう

< 風邪にかかりやすいので注意 >

仕事で疲れがたまっていたり、睡眠不足が続くと疲れて免疫力も落ちます 
冷房で冷えている電車や室内で、うたた寝して、体を冷やしすぎたりすると風邪をひきやすくなります 食事の偏りや冷たいものの摂りすぎで、胃や腸の調子も悪くなります 

< 風邪の予防 >

※風邪の予防は、休養、睡眠、食事、保温です 
●規則正しい生活、夜更かしをしない 夜の12時より前には寝るようにしよう
●寝る前には、歯磨きを忘れずに お口の中をきれいにしてから寝よう
●うがい手洗いは忘れずに
●食事は三食きちんと食べよう
※風邪をひいたら、まずは早く休む 早めに薬を飲んできちんと食べて、夜は早く寝る
咳の風邪ものどの痛みも早めにお薬で治そう!水分補給を忘れずに!
※下痢の時は、消化のいいもの少しずつ食べる 温かくて水分の多い食品:スープ類やおかゆなどお勧めです 水分は、常温でのむ 経口補水液やスポーツドリンクは塩分や糖分が多いので、半分に薄めたものを飲む 冷たい飲み物は飲まない  

休養・睡眠・栄養をきちんと取って、体を冷やしすぎないようにしよう



2017年7月

< 高温多湿この時期の体調管理 >

1.熱中症に注意!!
急に暑くなって、体がなれていない時期、知らない間に脱水を起こしています
暑い日差しの中、外出はできるだけ控えて、日陰や建物の中で休憩をとり、水分の補給を忘れないように! 朝晩との気温差もあるので、着衣の調整を忘れずに!!

2.梅雨時の注意!!
室内に洗濯ものがいっぱい。高温多湿!!カビが生えたり、食中毒の危険も大きいですね!!空気の入れ替えではうまくいきませんから、エアコンで除湿もしましょう

3.食べ物の注意!!
食べ物を室内に置いたままでいると日中の気温が上昇すると腐敗も進みます
作ったら早めに冷蔵や冷凍して、その日のうちに食べるか早めに食べましょう
台所の流し、包丁、まな板、布巾などはきれいにしましょう!手洗いを忘れずに!
冷蔵庫の中もチェックして、消費期限内に食べるようにしましょう

4.体調管理の注意!!
気温の変化に注意 暑かったり、急に寒くなったりします 羽織るものを用意して、衣服の調整をしましょう 暑いからといって、冷たいものばかり摂りすぎて胃腸を壊しやすくなりますから、気を付けましょう 睡眠は十分にとりましょう



2017年6月

< いつでもどこでも、体を動かそう!! >

デスクワークの人も立ち仕事の人もちょっとした時間を利用して、
体を動かしてみよう!!椅子に座ったままでもできる上半身の運動
首を前後左右、腕を上げたり下ろしたり、肩を上げたりおろしたり
上半身を左右に動かしたりと色々できますね 下半身の運動だって、簡単!! 座ったままで足を上げたりおろしたり、足首の屈伸など色々できますね

・・まずは、座ったままでもできるところから、始めてみませんか!!・・

毎日できる!!今すぐできること!!今から、始めましょう!!
職場で声掛けあって、時間の空いた時や、集中が続かないときは、気分転換にとってもいいと思います もっと乗ってきたら、立って背伸びしたり、前屈したり、脇を伸ばしたりと座ってやるよりもより効果が上がります
外の散歩もいいですよ 暑い時間を避けて出かけてみましょう

< 健康生活にチャレンジしよう!! >

1. 1日3食、食べる 食事をバランスよく食べる 適切な量か見直していきましょう 
2. 間食をやめる (夜中のお菓子や甘い飲み物や甘いお菓子、ポテトチップスなど) 
3. 毎日30分の散歩や室内でも、体を動かす
4. よく眠る 朝すっきり目覚めてますか (12時より前に寝ていますか?)
5. 毎日体重を測る 健康のバロメーター、

※焦らず1歩ずつやっていきましょう 毎日の生活を見直しましょう



2017年5月

「コレステロールが高い」と言われたら、まず、食習慣を見直しましょう

〜高コレステロール血症の治療の基本は食事療法です〜
色々な食品をバランスよく食べて、おいしく無理なく食事療法を続けましょう

<食事療法のポイント>

(1) 夕食の量を現在よりも減らしましょう
(2) 主食・主菜・副菜のそろった食事を心がけましょう
(3) 肉よりも魚や大豆を積極的に食べましょう
(4) 緑黄色野菜を十分にとりましょう

・・・食事療法を始める前に自分の標準体重を知っていますか?・・・

< 標準体重 と BMI を計算してみましょう >
● 標準体重 = 身長(m)×身長(m)×22
 例 身長160cmの場合
   1.6×1.6×22=56.32kg(約56kg)
● BMI = 体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}
 例 身長160cm、体重60kgの場合
   60÷(1.6×1.6)=60÷2.56=23.4375(約23.4)

※BMI判定  低体重<18.5 普通体重18.5≦〜<25 肥満(1度)25≦〜<30
 肥満(2度)30≦〜<35 肥満(3度)35≦〜<40 肥満(4度)40≦

早速、今日から、食事に気を付けてみましょう
軽い運動も忘れずに!!



2017年4月

<  桜の季節ですね 春の健診スタートです >

〜 桜も咲き始めて、少しずつ暖かくなってきましたね 〜
春の健診がスタートです!!必ず、健診を受けましょう!!
自分の体調管理のバロメーター!! 早期に見つけて早期に治療!!
高血圧や糖尿病、高脂血症、高尿酸血症など定期的に治療を受けている方は、日頃の体調管理がうまくいっているかをみる一つの指標になります
予備軍と言われている方も、そうでない方も去年と比べて、少しずつ改善しているのか、悪化しているのかをみることができます
必ず、健診を受けて、自分自身の体調管理をしていきましょう!!

<健診受けたら、結果みて再検を受けましょう>

油断大敵、これぐらいは、大丈夫とか、面倒くさいなどと思わないで、自分の身体のことですから、まずは、結果を見てください!!
再検や受診の勧めが書いてあったら、必ず受診をしましょう
定期的に受診されている方は、主治医に結果を見せましょう

<歓送迎会やお花見で、お酒の飲みすぎに注意しよう>

食事は、日頃からバランスよく、食べ過ぎないことです 
宴会での暴飲暴食、お酒の飲みすぎには、注意しましょう!
水やお茶で水分を補給しましょう!!


〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26 TEL:03-3478-1468 FAX:03-3478-1467 yoyogicl@tokyo-kinikai.com
Copyright(c)2004 代々木診療所 All rights reserved.