日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
お知らせ
<< 戻る

市ホッとメール誤配信について

(加須市役所)
(加須市役所)

 加須市は昨日(11日)午後4時28分、かぞホッとメール「かぞ安全安心情報」で、「ゲリラ・特殊部隊攻撃情報」として、「当地域にゲリラ攻撃の可能性があります」などと、メールを誤って配信しました。

 その5分後、市は「試験配信」旨のメールも配信。市にホッとメールを登録した4,250人に、多大な混乱と心配、迷惑をかけました。

 誤配信の直後、市役所には40人余りから問い合わせ。さらに電話が殺到し、30分余り通じなくなりました。

 この原因は、業者が防災行政無線のソフトウエア改修中に、誤って配信したものです。

 業者は、工事に着手する前、防災行政無線への回路は遮断。しかし、メール配信は接続状態でした。工事が一段落し、確認作業したところ誤配信になりました。業者には、そのマニュアルがなかった、という報告です。しかし、マニュアル云々ではなく、まったく初歩的なミスで、極めて遺憾な出来事です。

 市議会は今朝(12日)、緊急に代表者会議を開催。角田守良副市長、木村弘環境安全部長らが出席して陳謝。経過を説明しました。

 私は、以下の2点を指摘しました。

/祐屬慮蹐蠅枠鬚韻蕕譴覆ぁそれを前提とした対応が求められる。この場合、二重・三重のチェック体制は当たり前のこと。数年前、学校給食の二重引き落とし事案があり、その際、二重チェック体制を約束していた。初歩的な対応ができなかった、関係部門に危機管理上の問題がある。初歩的ミスで誤配信した業者は論外だ、と強調。

◆∋垉腸餝会中に発生した事案なのに、市議会(議長)への通報、連絡が著しく遅延。市の危機管理について、問題を指摘。議長から市長に申し入れるよう提案しました。

 開会中の市議会で私は、引き続いて、再発防止、危機管理の在り方について、質してまいります。
2014/09/12

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。