日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
お知らせ
<< 戻る

12月市議会は閉会しました

(諏訪神社で7日撮影)
(諏訪神社で7日撮影)
 12月定例市議会は、会期16日間の審議を終了し、先週13日に閉会しました。

 市議会が審議した議案は、補正予算、条例関連、人権擁護委員の諮問など23件。

 このなかで、市民の暮らしに影響をおよぼす議案は、消費税8%増税分を水道料金などに転嫁する条例。私が、本会議と委員会の審議で、質疑を行って問題を浮き彫りにし、討論を行って反対しました。他党派の議員は、質疑は一切なしで、ただ黙って賛成しました。

 一般質問について日本共産党議員団は、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員、それに私――4名の議員全員が質問。

 質問で取り上げた内容は、◇「埼玉一の米どころ」=加須市の農家が大きな影響を受ける生産調整と戸別所得補償の廃止に伴う問題、◇介護保険制度の全般的改悪、◇放射能汚染から子どもを守る、◇社会保障改悪と増税による影響――などを質問。いまの政治情勢にかみあった、面白い質問ができました。

 次回の定例市議会は、来年の2月中旬頃の見通し。審議の焦点は、新年度予算案となります。市政に対するご意見、日本共産党議員団におよせください。
2013/12/19

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。