日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
お知らせ
<< 戻る

9月〜10月市議会 閉会しました

(わが家で今日撮影)
(わが家で今日撮影)
 会期34日間におよんだ、9月〜10月市議会は、すべての審議を終え、先週7日に閉会しました。

 市議会最終日の本会議は、委員会で審査してきた補正予算および決算関連議案の採決に先立ち、討論が行われました。

 討論は、日本共産党議員団を代表し、総務委員会で審査した議案に対して佐伯由恵議員が。民生教育委員会で審査した議案には及川和子議員が。産業建設委員会と決算特別委員会で審査した決算関連の6議案について、私が行いました。

 このあと、追加議案3件を上程し、全会一致で可決しました。
3議案の内訳は、/Π不祥事の責任をとって、市長給与の11月分を5%減額する条例。⊃綟擦梁り水で損害賠償―今年2月の火災で、水道水に濁り水が発生し、近隣の工場で製品の廃棄・生産活動の中止などの被害発生。この損害について、賠償金866万円余りを支払う議案。水道水の濁り水発生による損害賠償額を措置した水道事業会計補正予算。

 さらに議員提案で、住民サービス提供に必要な財源を確保するため、「『地方税財源の充実確保』を求める意見書」を上程。全会一致で可決しました。意見書は、安倍首相はじめ財務大臣などに提出しました。

 今回の市議会も、市民の利益を守って議論をすすめる、日本共産党議員団の存在感が浮き彫りになりました。なお、次の定例市議会は11月下旬ころの予定です。市政に対するご意見をお寄せください。よろしくお願いします。
2013/10/14

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。