日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

ノウルシ 見ごろです

(ノウルシ・「浮野の里」で4月12日)
(ノウルシ・「浮野の里」で4月12日)

 市内の「浮野(うきや)の里」で、絶滅が危惧されている貴重な植物=「ノウルシ」が見ごろです。私は今日(12日)、少し遅れましたが、時間が取れたので訪ねました。
画像

 ノウルシは、湿地に生息するトウダイクサ科の多年草。4月上旬、茎の先端部分の葉が黄色に色づきます。「浮野の里」で、ノウルシの群生地は約1,000平方叩まるで、黄色の絨毯を敷き詰めたように綺麗な光景です。群生地に近づくと、うるし特有のにおいが春風に乗って漂ってきます。

 いまの時季は、この地はノウルシが彩る黄色の絨毯です。しかし、まもなくこの場所にはヨシが繁茂し、一面のヨシ原に変貌します。

そして、ノウルシは忽然と姿を消します。それでも毎年、早春になれば芽を出し、4月上旬、この地を訪れる人たちを、黄色の絨毯でもてなしています。

 ノウルシの花言葉は、「控え目」、「地味」―なるほど、と思います。絶滅が危惧されている植物で、埼玉県レッドデータブックで、「絶滅危惧2類」に指定されています。

 地域の人たちが、年間をとおし、ノウルシの保護に取り組んでいます。今日は、市職員が「生育状況を調査」していました。
2016/04/12
画像

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。