日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

今日(7月15日) 党創立93週年

(オニユリの蜜を吸う蝶・不動岡公園で15日)
(オニユリの蜜を吸う蝶・不動岡公園で15日)

 今日・7月15日は、私が所属している日本共産党が創立して93周年を迎えました。

 党の創立は1922年(大正11年)7月15日。当時の日本は、侵略戦争につきすすむ暗黒の時代でした。

 しかし日本共産党は、命がけで反戦平和・主権在民の旗を高く掲げてたたかい、党の誕生ととともに「非合法」に置かれました。

 党は敗戦まで、多くの先輩たちが弾圧によって逮捕・投獄され、「蟹工船」の作家・小林多喜二をはじめ、多くの先輩が命まで奪われました。

 戦争への道を許さない―これは日本共産党創立の原点です。
あの第二次大戦で、アジアの人たち2,000万人、日本国民310万人が犠牲になりました。当時、加須市から多くの若者が戦場に駆り出されました。結局、未来ある若者2,089人が戦死し、再び故郷の地を踏むことは叶いませんでした…。

 こうした、おびただしい犠牲の上に、日本国憲法が制定され、戦争放棄・主権在民を明記しました。まさに、日本共産党が侵略戦争反対をかかげて不屈にたたかった大義が実ったものです。

 私が1975年4月、25歳で市議会議員を受け継いだときの先輩議員=故・古末憲一議員は、侵略戦争に命がけでたたかい、逮捕・投獄によって拷問を受け、それがもとで体をこわした大先輩です。その意志を引き継いで、私が日本共産党議員を受け継いでいます。
画像

 そして戦後70年のいま、安倍内閣は今日、衆院特別委員会で戦争法案を強行採決。憲法9条を破壊し、この国を再び「戦争する国」にする策動を強めています。

 いま日本共産党は、戦争への道は許さない! 平和な未来を切り開くため、この党に加わっていただき、「しんぶん赤旗」のご購読を呼びかけています。
2015/07/15

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。