日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

大晦日 2014年お世話になりました

(埼玉大橋から利根川下流方向)
(埼玉大橋から利根川下流方向)

 今日は大晦日。一年で最後の一日。今朝、利根川に架かる埼玉大橋に出かけ、大晦日に日の出を撮ってきました。


 今朝は、私が「しんぶん赤旗」日刊紙を配達する当番でした。

  昨夜、元旦の天気は悪そうなので、大晦日に日の出を撮ってみようと考え、就寝前にカメラを準備。今朝は早起きしました。

 これが寒い! 自動車のウインドーは凍り、お湯を準備して窓に張り付いた氷を溶かしました。ところが、再びすぐ凍るほどの寒さ。霜で世界は真っ白です。
画像

 新聞の配達を済ませ、目的地の埼玉大橋へ。
しかし、東の空には、薄雲がかかり、「日の出は大丈夫か」、と一抹の不安が頭をよぎります。

それでも、今朝はあくまでもリハーサルなのだから、と自分に言い聞かせ、撮影のポイントまで橋をのぼっていきました。そしたら案の定、すでに利根川下流の日の出の方向に、三脚でカメラを構え、準備しているマニアの人たちが数人いました。

 日の出の時間は昨晩、ネットで検索済み。
日の出を待つこと数分、午前6時51分、地平線の上に、太陽が静かに昇り始めました。その瞬間、いっせいにシャッター音が埼玉大橋の最上部に響き渡りました。勿論、私もです。

 薄雲があるため、陽の光にいつもの目が覚めるような輝きはありません。しかし、まさしく大自然の夜明け、日の出が始まりました。数秒のうちに、朝日はどんどん昇っていきます。シャッター音がしばらく続いていきます。

 太陽が昇ると、利根川の川面に陽の光が反射し、金色に輝く光の帯が長くたなびきます。これがまた実に美しい!! しばし、太陽と利根川の光の帯を撮っていきます。

 防寒対策は準備して出かけました。それでも埼玉大橋の最上部は360度、何もさえぎるものがありません。冷たい北風の吹きさらしです。

 写真を撮っているときは、寒さを忘れてシャッターを押しています。しかし、我に戻ると、寒さが身にしみます。それでも、日の出が撮れた満足感で、自宅に戻りました。

 2014年、今年も色々な出来事がありました。今年は、今日で終わりです。この1年間、ホームページをご覧いただき、ありがとうございました。

 どうぞ、ご健勝で良い年をお迎えください。
そして、明日から始まる新しい年・2015年が良い年になりますように。来年も引き続いて、どうぞよろしくお願い致します。
2014/12/31

画像

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。