日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

わが家に「オレオレ詐欺」が

(パストラルで6日)
(パストラルで6日)

 先週、市議会から遅く帰ったら、妻から「わが家にオレオレ詐欺が来たよ」と打ち明けられました。

 電話の相手は若い男の声。話を復元してみると、以下のようになります。


 わが家に電話がかかってきて、妻が「小坂ですが」と応対した。

 
 電話:「オレだよ、オレ、オレ」

 妻:「どなた様ですか」

 電話:「だからオレだよ、オレ、オレ」

 妻:「分からないですねー、オレでは。だから、どちら様ですか、と聞いているのですが」

 電話:「だからオレだよ。オレ、オレを分からないかな」

 妻:「だから、どなたですか」

 電話:「なぜ分からないのかな。オレのことが。オレだよ」

 妻:「分からないから聞いている。どなたですか。はっきり答えてください」

 電話:「… プツン」と電話は切れた。

 先週から衆議院選挙が始まったばかり。電話の相手に失礼があっては、とわが家では丁寧に応対していました。

 ようし、今度は、「オレオレ詐欺」の電話が来たら、だまされたふりをして、警察に通報しよう、とわが家で作戦会議。名案と秘策を練り、手ぐすね引いて待っているのですが…。
画像

 私の周りから、「オレオレ詐欺」で蓄えをだまし取られた話が少なくありません。

 高齢者をだまし、老後の暮らしに蓄えた「虎の子」をだまし取る卑劣な犯罪は、絶対に許せません。

 「オレオレ詐欺」の電話は、突然かかってきます。くれぐれも注意が必要です。
2014/12/07

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。