日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

政治倫理違反 市民の批判続出

(不動岡公園で10日)
(不動岡公園で10日)

 今日(8日)の朝刊各紙に、政治倫理条例違反の疑いがある議員3人について、市議会が政治倫理審査会を設置し、調査を開始した記事が報道されました。

 以下は、その見出しです。

 ◆「加須市会が政倫審設置 市議親族の会社 公共工事か」(「読売」)
 ◆「市発注工事 3議員の親族企業受注か 加須市議会 条例違反で政倫審」(「埼玉」)
 ◆「家族会社の入札参加 加須市議会が政治倫理審議会を設置」(「産経」)
 ◆「市議家族の会社が市と請負契約 加須市議会が政倫審を設置」(「東京」)
 ◆「加須市議3人を調査 家族の会社巡り政倫審設置」(「朝日」)

 市議会は昨日、市民が、議員3人が政治倫理条例に違反し、市の公共工事を受注している疑惑があると指摘し、市議会に対して調査請求した事案について、政治倫理審査会を設置し、第1回の審査を行ないました。この内容が、今朝の朝刊各紙で大きく報道されました。

 今日は、私が出向いたところで、必ず市民から、議員に政治倫理条例違反の疑いがあると指摘した新聞報道の記事について、話しが寄せられました。

・「話にならない。もっと早く解決しておくべきだった」

・「今朝、新聞見たら、小坂さんのことが出ていたのでびっくりした(私が政倫審の会長になっているので)。議員が市の仕事をとるのはおかしい。これは大問題だ。市議会をしっかりさせてください」

・「これはおかしい、とんでもない話だ。このようなことが二度と起こらないよう、しっかり頼む」
   ――等々、多くの声が寄せられました。
画像

 こうした市民の声をしっかり受けとめ、加須市議会の議員がその使命を自覚し、清潔・公正な職務に徹するよう、私の職務を全うしてまいります。

 この事案について、引き続いて、ご意見をお寄せください。よろしくお願いします。
2014/11/08

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。