日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

日本共産党創立 92周年

(不動岡公園で13日)
(不動岡公園で13日)

 今日・15日は、日本共産党を創立した日で、今年は92周年です。

 日本共産党が誕生した1922年(大正12年)当時、天皇絶対の専制政治が行なわれ、軍部が朝鮮、中国への侵略を拡大していました。

 自由な発言は許されず、国策に反すれば容赦なく弾圧されました。

 こうしたなかで日本共産党は、侵略戦争反対、主権在民の旗を高く掲げ、命がけでたたかいました。プロレタリア文学「蟹工船」で著名な小林多喜二など、多くの先人が、弾圧によって命を落としました。

 しかし、日本共産党が命がけで主張していたことは戦後、いまの憲法に、戦争放棄、主権在民の原則として書き込まれました。

 そして今、安倍内閣は、憲法9条を破壊し、自衛隊が海外の戦争で「血を流す」、集団的自衛権行使の容認を閣議決定しました。

 国会では、野党が安倍政権にすり寄り、暴走に手を貸しています。ときは、自民党と日本共産党の対決―「自共対決」の構図です。日本共産党は立党の精神を胸に刻み、憲法9条と平和を守るため、新たな決意で頑張ってまいります。


 加須地域で日本共産党は、戦後間もなくから活動を始めました。その当時のことは、埼玉新聞(1946年3月11日付)、さらに合併前の旧加須市が編纂した「加須市史通史編」で紹介されています。

画像
 そして今、加須市議会のなかで、日本共産党議員団4人の議員(私、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員)は、公党で第一党の位置を占めています。

 そして党議員団は、地方自治法に基づく議案提出権を活用し、市民の利益とくらしを守り、住みよい地域をつくるため、市民と力あわせ、力をつくしています。

 引き続いて、日本共産党をつよく大きくするため、みなさんのお力をお貸しください。よろしくお願いします。
2014/07/15

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。