日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

大雪の被害 多く発生

画像

 一昨日(14日)から、昨日(15日)朝にかけて降った雪は、記録的な大雪となりました。

 熊谷市の積雪は62造箸覆蝓熊谷気象台が統計を取り始めてから、一番の積雪となりました。実に、118年ぶりの記録的な大雪となりました。

 この大雪で、加須市内で多くの被害が発生しています。NHKニュースによると、昨日の午前、市内で屋根に積もった雪が崩れ落ち、その下敷きになって女性(67歳)が亡くなりました。このニュースは、「しんぶん赤旗」日刊紙、今日(16日)付の1面でも報道されています。お悔やみを申し上げます。

 また、作業場の屋根が、積雪の重さで崩れた被害も少なくありません。住宅のカーポートが雪の重みで、あちこちで破損しています。さらに、トラックがスリップで道路わきに横転。

 農家にも被害が出ています。
イチゴ農家にとって、いまが出荷時です。ところが、積雪でビニールハウスが破損するなど被害が出ているようです。こうした事態に、今日は日曜日ですが、市役所には担当職員が休日出勤して、対応にあたっていました。

 なぜ、こんなに被害が出たのでしょうか。
その原因は、2つ考えられます。,つてない大雪だったこと。∪兩磴多かったことに加え、それに大量の雨が降って、雪が多量の水分を含んで重くなったこと――こうした要因が、今回の積雪で、被害を大きくしたことにつながったようです。

 気象情報によると、今週も水曜日と木曜日に、「雪だるま」のマークが出ています。雪が積もらないように。そのことを願うだけです…。
2014/02/16

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。