日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

比例は共産党へ 選挙区は伊藤岳に

 暮らしと国の進路を決める参議院選挙、投票日が3日後の21日。選挙戦も最終盤です。

いま、庶民の暮らしと安全を脅かしている政治の中身は、
 ◆庶民の暮らしをおびやかす消費税大増税で過去最大の13・5兆円の負担増、
 ◆医療・介護・年金など社会保障の切りすて、
 ◆労働者を使い捨てる「ブラック企業」と非正規労働者が約4割にのぼる雇用の破壊、
 ◆原発再稼働、
 ◆TPP(環太平洋連携協定)参加など、
   すべては、民主党政権から始まりました。

 それを、本格的にすすめているのが自民党の安倍政権です。さらに、第3極のみんなの党と日本維新の会は、自公政治の応援団です。

 安倍政権の暴走にストップをかけ、あらゆる問題で建設的対案を示し、自民党と対決しているのが日本共産党です。国民の声で政治を動かし、スジをとおす日本共産党を伸ばせば、政治は必ず変わります。政党を選ぶ比例代表選挙は、「日本共産党」と書いて投票してください。


 埼玉選挙区は大激戦です。定数3を日本共産党の伊藤岳(いとうがく)候補を含め、有力5人が激しく争っています。

(伊藤岳候補、加須駅で5日)
(伊藤岳候補、加須駅で5日)
 そこで、ぜひ、皆さんにお考え頂きたいのです。

 埼玉の3議席を、消費税大増税、社会保障切りすて、雇用の破壊、原発再稼働、TPP参加、憲法9条を改悪する候補者がすべて占めて、暮らしが、日本がよくなるでしょうか? また、国会議員になるため、政党を3つも渡り歩く候補者でよいのでしょうか?

 埼玉3議席のうち、1議席は、何としても日本共産党の伊藤岳候補をお願いします。そして、伊藤岳候補に、県民と力あわせ、次のことを実現してもらいましょう。

 ◇賃上げと安定した雇用で所得を増やし景気回復を、
 ◇社会保障の財源を消費税に頼らず、増税は先ず富裕層で、安心できる社会保障を、
 ◇原発ゼロを政治が決断、再生エネルギーで経済に展望をひらく、
 ◇憲法9条も基本的人権も―改憲のたくらみをやめさせる
   ――こうした政治を、実現しようではありませんか。
     埼玉選挙区は、どうぞ、「伊藤岳(いとうがく)」、と書いて投票してください。

 あなたのお力で、都議選に続いて、埼玉でも日本共産党を伸ばして、政治を変えようではありませんか。そのため、日本共産党へのご支持を、ご家族、ご親戚、お知り合いに、どうか広めて頂けないでしょうか。どうぞ、よろしくお願いします。
2013/07/18

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。