日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

党創立91周年 共産党にご支援を

(今月10日、大宮駅西口で志位委員長)
(今月10日、大宮駅西口で志位委員長)
 今日・7月15日は、日本共産党の創立記念日です。党を創立して、91周年になります。

 日本共産党は、1922年7月15日に誕生しました。当時、国の主権は天皇にあり、絶対主義的天皇制のもとで、侵略戦争反対、主権在民を唱えるだけで弾圧され、投獄される暗黒の時代でした。

 そうしたなかで、日本共産党が誕生。自由と民主主義を抑圧し、侵略戦争・植民地拡大に走る専制政治に、立ち向かっていきました。

党をつくった先輩たちは、侵略戦争反対、主権在民、基本的人権の尊重、8時間労働制など、平和と民主主義の旗を高く掲げ、命がけでたたかいました。この途上で、弾圧によって、「蟹工船」の小林多喜二など、少なくない先輩たちが生命を奪われました。

 そして戦争が終わり、日本共産党が掲げたスローガンは、いまの憲法に実りました。戦後の政党は、戦争に協力したため、同じ名前を使うことができず、新たな名前で出発しました。戦争に、唯一反対した日本共産党だけが、名前を変える必要がなかったのです。

 戦後も日本共産党は、国民いじめの「自民党型政治」と60年間、正面から対決し、平和と民主主義のために、働いてきました。そして日本共産党は、利潤第一の資本主義を乗り越え、誰もが自由で豊かに生きられる、未来社会を展望しています。

 先の総選挙では、政党が粗製乱造されました。党名をコロコロ変え、いつ消えるかわからない政党に1票を託すことはできません。日本共産党の党名には、筋を通し、国民の声を決して裏切らない、党の歴史が込められています。

いま日本共産党は全国で、党員数が30数万人、支部が2万余、私のような地方議員が2,700人もいます。私たちは、日常的に地域の人たちと結びつき、草の根から政治を変えるために力をつくしています。加須市議会で日本共産党は、公党なかで第1党を占めています。

 いま行われている参議院選挙、21日が投票日です。
政党を選ぶ比例代表選挙は、「日本共産党」と書いて、投票してください。そして埼玉選挙区は、「伊藤岳(いとうがく)」に投票してください。さらに、日本共産党に対するご支持の輪を、広めてくださいますよう、心からお願い申し上げます。

 日本共産党を伸ばせば、政治は必ず変わります。どうか、よろしくお願い致します。
2013/07/15

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。