日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

桜色を眺めて

(市役所・3月31日)
(市役所・3月31日)
 今日(4月1日)から、新年度が始まりました。4月は出会いの季節とか。どのような出会いがあるのか。楽しみです。

 今年の冬は寒かったのですが、3月になって急に温かい日が続き、桜が例年より早く咲き始めました。

何と、小学校の卒業式(3月22日)には桜が咲き、卒業生は校庭の桜に見送られ、元気に巣立って行きました。

そして今、市内の桜は散り始めています。桜の木の下を通ると、桜の花びらが舞い、何となく優雅な気分になってきます。

 ところで、私は今年、桜の色が変わることを、初めて知りました。
咲きはじめのころは、桜の木全体が純白に見えています。しかし、桜が満開になって、花びらが散り始める頃には、どうもピンク色が濃くなってきます。

桜の木によって、花びらの色合いに違いがあるのか? そんなことを、考えたりもしました。でも、やはり、満開を過ぎたあたりから、遠くから眺めていると、桜の木全体がピンク色に見えてきます。

画像
 桜の花びらの色は、一様ではない。純白からピンク色に変わっていくのだ――そのことを初めて知りました。

 今年は、桜が早く咲き、結構、長く持っているので、色の変化を感じることができた―そのように思っています。

 何でもないことのようですが、私にとっては、新たな発見でした。
2013/04/01

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。