日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

街なかに子どもの声が響く

(河津桜/諏訪神社で29日)
(河津桜/諏訪神社で29日)
 今日(29日)は、春の陽ざしが燦々と輝き、気温が19度まで上がりました。

 市役所入口東側のヒメコブシが、例年より1か月も遅れて、ピンク色の花を咲かせ、来庁者を和ませています。

また、西側の彼岸桜が例年より1週間余り遅れて、ようやく咲き始めています。

 いま、学校は春休みです。
そして今日、気温が上がり、街なかの公園などから、子どもたちの大きな遊び声が、あちこちから聞こえてきました。

保育士さんが、子どもたちの散歩の途中、公園で一休みなど、春ならではの光景にも出合いました。

 寒かった冬には、子どもの声は聞こえず、街はひっそりしていました。それが春の訪れとともに、いま、地域に子どもの声が大きく響いています。やっぱり、子どもの声が聞こえてくるのは、活気があって心地よく感じられます。

 この数日、温かい陽ざしで、桜のつぼみが大きくなっています。
市役所の桜、よく観察すると、蕾の先が濃いピンクに色づいているのもあります。街中には、「桜まつり」の看板が目につくようになりました(2012/03/29)。
画像

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。