日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

鶯の鳴き声を聴く

(芽吹く)
(芽吹く)
 今年の冬は、例年になく寒い気候でした。
いまは彼岸。昨日は春分の日でした。昔から「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言われる言葉。そのとおり、昨日は風もなく、小春日和の穏やかな気候でした。

 土手では、菜の花などを摘む人の姿もありました。春の訪れととともに、畑の緑がうっすら濃くなっています。特に、麦畑は青々としてきました。

 そして今朝(21日)、私は、今年初めて鶯の鳴き声を聴きました。市街地なのに、鶯の鳴き声を聴けるなんて…。最初は少しぎこちなかったのですが、そのうち「ホーホケキョ」と上手に歌っていました。

 実は、鶯が鳴く「ホー」は吸う息、「ホケキョ」は吐く息、なのだそうです。鶯が胸一杯に息を吸いこみ、そして息をはきだす―それが、あの「ホーホケキョ」という、鳴き声のなるのです。

 今朝は寒かったのですが、鶯の声を聴いて、何か贅沢で得した気分に浸ったひと時でした。今日は、何かよいことがありそう…。そんな淡い期待も湧いてきます…(2012/03/21)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。