日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

予算議会 会期は後半の審議に

(菜の花・志多見地区で4日)
(菜の花・志多見地区で4日)
 今日(3月5日)は、二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。地中で冬眠していた虫が、温かくなって地上に這い出て来る頃―といわれる時期です。

 しかし、今朝は冷たい、みぞれが降って、屋根や空き地などがうっすら白くなっています。今年は例年になく寒い気候となっています。

 先月20日に開会した予算市議会は、会期を29日間とし、審議を続けてきました。

これまで、本会議で質疑を2日間、委員会を開催して付託議案・請願を審査。先週の金曜日からは本会議で一般質問に移っています。

 市議会で私は、これまで会期14日間のなかで、住民の目線に立って、市民のくらしと利益を守る観点から、本会議と委員会で質疑を展開してきました。

 先ずは、市議会当日、本会議で市長が行った施政方針・議案の提案説明を受け、質疑を通告。このあと市長部局等から依頼を受けて、2月22日と23日の2日間、担当課長のヒアリングに6時間30分にわたって対応。そして、先月27日と28日には、本会議で2日間、通算3時間35分間にわたって質疑を繰り広げ、市長と面白い議論・論戦を行っています。
画像


 さらに先月29日は総務員会で補正予算などを審査。また、「年金の改善を求める請願」の紹介議員として、請願を付託した産業建設委員会に出席し、請願の趣旨を説明してきました。


 今日(5日)から、市議会の会期は後半に入っていきます。

 これから私は先ず、明後日・7日は本会議で一般質問を行います。今の定例市議会は、新年度予算を審議するため予算特別委員会を設置しています。私が委員に選出されています。予算特別委は8日から委員会を4日間開催。予算について、集中的かつ詳細に審査していきます。

 開会中の市議会は、合併後に先送りした介護保険料を35.5%の大幅引き上げ(旧加須市)、ごみ処理を有料化(指定ごみ袋を導入)する議案を審議しています。これが審議の焦点となっています。
画像


 昨日も市民から、「介護保険料の大幅引き上げでは暮らしていけない…」―高齢者から切実な声が寄せられています。さらに、「ごみは今の無料でお願いします」等々、市民の声がリアルタイムで伝わってきます。

 こうした市民の声が、私が市議会の内外で活動をすすめるうえで、エネルギーの源になっています。

 市議会の会期は後半。審議は佳境へと入っていきます。私は、住民の声をしっかり受けとめ、心を新たに議員活動に取り組んでまいります(2012/03/05)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。