日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

《随想》 初日の出 決意込めて

(2011年元旦の初日・埼玉大橋から利根川下流方向を望む)
(2011年元旦の初日・埼玉大橋から利根川下流方向を望む)
 

 今日(1月1日)は2011年の元旦。今年の元日は、私が「しんぶん赤旗」日刊紙を配達する当番でした。せっかくの早朝配達ならば、元旦に早起きして配達を済ませ、「初日の出を眺めよう」と計画しました。

 合併前は、利根川の土手にある未来館から初日を眺めていました。
しかし、合併して新・加須市となって、2011年の初日は、利根川に架かる埼玉大橋から、見ることにしました。

 埼玉大橋は、開通してまもなくから、初日を望む人気のスポットになっていました。しかし、他町(大利根町〜北川辺町)に架かる橋でした。このため私は、埼玉大橋からの初日を遠慮し、市内の未来館から例年、初日を眺めていました。

しかし、合併によって、埼玉大橋は市内の橋に変わりました。このため、初日の出を見るには、市内の最大のスポットである、埼玉大橋から望むことにしました。

 利根川に架かる埼玉大橋の高度が、最も高くなるポイントが利根川の真ん中に位置します。この地点が、初日の出をみる最もよい場所と考えました。

初日の出20分前には現地に到着。しかし、道の駅の駐車スペースは既に満車。何とか、駐車スペースを確保し、初日の出を見に来た人たちと行列をつくって、埼玉大橋を昇り、絶妙のポイントを目指しました。

それにしても、埼玉大橋の最高部=利根川の真ん中は、遮るものが何もありません。このため、日の出前の寒風は、まるで肌を突き刺すような冷たさです。
画像


 初日を望む立ち位置を確保して、待つこと10数分。日の出時刻午前6時51分、利根川の真ん中から、新しい年・2011年の初日が顔を出しました。

遠くから歓声があがり、近くの人は初日に手を合わせています。すかさず、カメラのシャッターを切りました。それが、上段の写真です。初日を眺めていた間、寒さをすっかり忘れていました…。

 今年4月(投開票24日)には、合併後初めての市議会議員選挙が行われます。

在任特例期間の議員は52名。これが定数32名となります。ですから、実に4割近い大幅な削減数となります。

このため、最低当選ラインが大幅に上がり、私はかつてない厳しい選挙をたたかうことになります。その決意を含め、元旦に初日の出を望むことにしました。

 それにしても、埼玉大橋最高部からの眺めは絶景です。

東に筑波山、北に男体山など日光連山、少し西に赤城山、さらに西には浅間山、そして南には富士山と続きます。まさに360度の眺望そのものです(2011年元旦)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。