日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

《随想》 カルガモの雛が育つ

画像
 会の川で、カルガモの雛12羽、母親に守られ、健やかに育っています。

 今日(20日)、活動中、自動車で会の川側を通行中、偶然にカルガモが泳いでいるのを見かけました。よく見ると、何と子ども連れではありませんか。

しかも、このとき、これも偶然ですが、車内にカメラを置いていました。「これは!」と思って撮ったのが、掲載した写真です。

 私が写真を撮っていると、近所の人が出てきて、「ずいぶん大きくなった」と話していました。

それにしても、12羽の子どもを、外敵から守って育てるのは、母鴨の苦労も大変なことでしょう。

少し泳ぐと、母親が岸に上がります。その後を12羽の雛が続きます。そして、母親が毛づくろいを始めると、12羽の雛がいっせいに同じ行動を始めます。その光景を眺めていると、それは微笑ましいもので、自然と笑みがこぼれてきます。

 カルガモ親子の微笑ましい光景を見ただけで、今日は、何かとても得した気分になりました(2010/06/20)。
画像

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。