日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
コーヒータイム
<< 戻る

《随想》 スズメくん こんにちは

画像
 今朝、パソコンを操作していると、窓際から「チュン・チュン」とスズメの鳴き声が聞こえてきた。立ちあがったところ、スズメは離れた電線に飛び立って、また鳴き出した。

それではと、デジカメを取り出して望遠で撮影を試みた。それが、掲載した写真である。未だカメラの「腕前」が未熟なため、どうもすっきり写っていない…。次回には、もっとはっきり撮れるよう経験を積んでおきたい。

 ところで数年前、わが家でネコを飼っていた頃、スズメは周辺にたくさん住みついていた。巣から雛が巣立ちを始める頃、うまく飛べないで地面に落ちてきた雛を、ネコが捕まえてきた。そのたびに、飼い主がネコを叱っていた。

やがてネコは、スズメの雛を捕まえると、飼い主に見つからないように、そっと物陰に隠れるようになった。それでも、親スズメの雛を探す鳴き声と散らばっている羽根からばれてしまい、怒られていた。

ネコとしてはその習性から、落ちてきた雛を捕ったのだが…。ときに、自然の摂理はきびしく、受け入れざるを得ないときもある。

 そのネコも数年前、高齢のため、スズメの鳴き声に送られるようにして一生を終えた。スズメにとっては、天敵のネコがいなくなった。それならば、安心してくらせるはずなのだが、やがて近所からスズメの姿が見えなくなって久しい。

画像

 専門家の調査によれば、最近、全国的にスズメの数は、以前と比較して半分程度に減っているという。それは、住宅の造りが変わって、スズメが繁殖する巣を作れるような隙間が、減っていることも要因のひとつという。

 人間に身近なスズメの数が減っているのは何となく寂しい。その姿、鳴き声は私を癒してくれるのだが…(2010/06/12)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。