日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

加須労連の大会 参加者を激励

(紅葉と菊・パストラルで24日)
(紅葉と菊・パストラルで24日)

 労働者の団結で、暮らしと平和、要求を実現しよう――加須地域労働組合連合会(略称=加須労連)の定期大会が今日(26日)、市内で開催されました。案内を頂き、私が出席しました。

 加須労連は、市内の労働組合が結集して1993年2月に結成。未組織労働者を含むすべての労働者、地域住民の利益を守るために活動し、市内で労働組合のセンターとして、その役割を果たしています。そして、労働者が団結し、毎年、次のような運動を展開しています。

◇春闘勝利! 諸要求の実現! 加須地域総行動を展開
 ・2月下旬、春闘勝利と諸要求を持ち寄り、集会とデモ行進を行う地域総行動の実施
◇加須地区メーデー実行委員会の一翼を担い、毎年、千方神社境内でメーデーを開催。
◇埼労連自治体キャラバンで加須市と懇談。
 ・市に対し、最低賃金引き上げ、公共調達の環境を整備する公契約条例の検討を申入れ。
◇「安保法制廃止、立憲主義の回復」を目標に、野党共闘の実現を求める地域共同の運動。
◇未組織労働者の組織化
◇憲法と平和を守る運動など
画像
  

 私は挨拶で、加須労連が、市内で唯一の労働組合のセンター機能を担い、毎年、地域総行動、加須地区メーデー、野党共闘の実現を求める、共同の運動などに取り組んでいることに敬意を表しました。

そして私は、公務労働の現場における長時間・過密労働の実態、さらに非正規労働者の職場環境などを紹介し、加須労連の果たすべき役割の重要性と期待を述べ、参加者を激励しました。
2017/11/26

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。