日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

学校にエアコン、子どもの貧困対策を

(市役所の紅葉・3日)
(市役所の紅葉・3日)

 市長が地域に出向いて市民の意見を聞く、「市政の話し合い」が今日(4日)、加須地域の住民を対象に「市民プラザかぞ」で開催され、案内を頂き私が参加しました。

 「市政の話し合い」は、市長はじめ副市長、教育長、部長の全員が、小学校区ごとの地域に出向き、市民の声を直接聞いて、市政に反映させる取り組み。毎年実施しています。
画像

 今年のテーマは、「今後の公共施設のあり方について」。しかし、話し合いは市政全般におよびました。

 今年、市民から出された意見は、◇図書館にインターネット接続の整備を、◇学校・幼稚園・保育園を活かしたまちづくり、◇リサイクルのコスト、◇公共施設の使用料積算の根拠、◇学校にエアコン設置の取り組み、◇防犯カメラの設置、◇子どもの貧困対策など。

 特に、小学生の保護者が子どもの貧困について、「食事が満足に取れていない子どもがいる。授業参観のとき、子どもが『おなかがすいた』と話している。食事は学校給食だけ、という子もいるようだ。子どもの貧困は本当に深刻」と指摘し、市の貧困対策を尋ねる意見がありました。これは、参加者にインパクトを与えました。
2017/11/04

 
<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。