日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

共産党を伸ばそう 最後の踏ん張りを!!

(日本共産党・林ひでひろ候補)
(日本共産党・林ひでひろ候補)

 日本共産党を大きく伸ばし、新しい政治を国民の手に取り戻そう!!

 埼玉12区で、市民と野党の共闘に取り組んでいる、市民団体=「戦争法を廃止し、立憲主義を回復する埼玉12区の会」(略称:12区の会)が主催する「緊急・学習決起集会」が今夜(19日)、市民プラザで行われました。

 12区の会は、野党の予定候補者と協議し、唯一、政策の合意ができた、日本共産党の林ひでひろ候補と今月8日、政策合意書を締結。12区の会が、林ひでひろ候補を推薦し、頑張っています。

 政策合意の内容は、^楕殍\の廃止、安倍改憲に反対、8業推進の見直し、ぃ圍丕个稜兒漾↓コ丙垢班郎い寮Ю機↓戦争する国づくりに反対、Фλ添疔,稜兒漾

 衆院選の終盤に向かい、日本共産党の躍進と、林ひでひろ候補の必勝をめざし、最後の作戦を相談するため、今夜の決起集会をひらいたもの。集会に、林ひでひろ候補が出席し、参加者に政策と支持を力込めて訴え、大きな拍手に包まれました。
(身振り手振り、話に力が入る)
(身振り手振り、話に力が入る)

 案内を頂き、私が選挙情勢を報告しました。

 私は、「加須市の有権者は、未だおよそ6割の人は投票する人を決めていない」と指摘。

「なぜなら、前回衆院選の投票率は50.5%だった。最後まで頑張る、それが勝利のカギになる」――心を込めて訴えました。

 参加者から、「よくわかった」、「分かり易い話だった」、「内容がよかった」など、感想が寄せられました。

 集会には、日本共産党議員団の松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員も参加し、林ひでひろ候補を激励しました。
2017/10/19

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。