日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

代理弁士で街頭演説 心込め支持訴え

画像

 衆議院選挙の真っ最中です。
私は今日(14日)、午後から夜8時まで、候補者カーの代理弁士をつとめました。

 市街地で街頭演説を行って、◇暮らしの問題、◇消費税10%増税の問題、◇平和と憲法、◇政党のあり方について話し、日本共産党に対するご支持を、心を込めて訴えました。

 アナウンサーを務めたのは同僚の佐伯由恵議員。街頭演説の行く先々で、私の訴えに市民が真剣に耳を傾け、大いに盛り上がりました。

 女性が、「夫が共産党さんに頼むしかない、と言っていますよ」。農家の方が、「米価の話しもしてください」。女性が「声が聞こえたので遠くから急いで来ました」等々、反響が大きく広がりました。

 演説の間合ごとに、「そのとおり」と合いの手を入れながら聞いていた聴衆。車で演説場所まで駆け付けてきた青年。夜になって肌寒い中、外に出て夫婦で演説を聞いていた市民、夜中に外に杖をついて出てきて演説に耳を傾けていた高齢者。買い物や散歩の途中、立ち止まって訴えを最後まで聞いていた女性、「ぜひ頑張ってください」と激励されました。

 私は代理弁士なのに、真剣に耳を傾ける多くの市民に励まされ、夜8時まで街頭演説を続け、その回数は14回を数えました。演説が終わると市民と握手…。候補者とまったく同じ雰囲気に……。

 「力をあわせれば、政治は変えることができます。比例代表は、日本共産党と書いて投票してください。小選挙区は林ひでひろ、をお願いします。そして重ねてお願いを申し上げます。日本共産党へのご支援の輪をどうか広めてください。よろしくお願いします」。
2017/10/14

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。