日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

防災訓練 初期消火を体験

(消防団による一斉放水訓練)
(消防団による一斉放水訓練)

 加須市は今日(26日)、地震災害を想定した総合防災訓練を、騎西総合体育館と駐車場を会場に実施しました。これには、騎西地域の住民をはじめ、行政機関や各種団体32機関・団体など429人が参加し、各種の防災訓練に取り組みました。
(バケツリレー初期消火訓練)
(バケツリレー初期消火訓練)

 市議会も訓練参加機関のひとつで、朝から私は同僚議員とともに訓練に参加しました。

 加須市の防災訓練は、地震災害や利根川など洪水を想定した訓練を、拠点避難所を単位として実践的に実施。さらに、自主防災組織による自治会単位の防災訓練をきめ細かく実施しています。

 そのうえで、毎年1回、市全体を網羅した総合防災訓練を実施しています。

 しかし、総合防災訓練は2014年から2016年まで3年間、荒天により会場が使用不能となり、中止となっていました。このため、今年の総合防災訓練は実に4年ぶりの開催でした。
(避難・誘導訓練)
(避難・誘導訓練)

 訓練は、◇避難・誘導・応急救護訓練、◇倒壊建物救出・救助訓練、◇緊急輸送道路確保訓練、◇初期消火訓練、◇応急救護訓練、◇非常食料炊き出し訓練、◇救援物資輸送及び受領訓練、◇給水・電力のライフライン復旧訓練、◇飛火火災消火・大防御線設定一斉放水訓練など多岐におよびました。

 訓練には、埼玉県防災航空隊の防災ヘリコプターが、空から会場に飛来して参加。

 議員も訓練に参加。住民といっしょに、濡れ布によるオイルパン火災の消火、バケツリレーによる消火訓練に取り組みました。私は、濡れ布による初期消火訓練を体験しました。

 今日の訓練には、県外の近隣自治体5市町(さくら市・古河市・栃木市・野木町・板倉町)が参加しました。
2017/08/26
(消防団による飛火火災消火訓練)
(消防団による飛火火災消火訓練)

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。