日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

老後を楽しく 年金者組合で挨拶

画像

 年金受給者でつくっている、全日本年金者組合加須支部の総会が一昨日(25日)、市民プラザでひらかれました。市議会報告を依頼されていたので、私が参加しました。

 年金者組合は、老後が安心して暮らせるように、最低保障年金制度を要求し、医療や介護などの改悪に反対し、高齢者のくらしといのちを守り、住みよい加須市をつくる様々な運動に取り組んでいます。また、趣味などを活かし、仲間が集まって助け合い、生き生きと楽しく活動しています。

 私は挨拶をかねて、市議会の内容を報告しました。6月市議会が開会中なので、その内容を含めながら話をすすめました。


 市内の年金受給者は3万人を超えています。
しかし、国民年金(基礎年金)の平均受給額は1か月平均5万5,000円程度。これでは、生活保護の基準を下回っています。年金者組合が実現を要求している最低保障年金制度が求められる所以です。
画像

 市議会の報告では、◇医療施設の整備、◇来年4月から導入される国民健康保険の広域化による国保税の大幅引き上げが懸念される問題、◇市内の大空を低空飛行訓練する米軍機の騒音被害などについて、話をすすめました。

 参加した人たちに、真剣に耳を傾けて頂きました。大会のあとは懇親会。話の流れから、終活の話にとても盛り上がっていました。
2017/06/27


<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。