日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

建設職人の地位向上 加須支部大会

画像

 建設産業で働く労働者・職人がつくっている、埼玉土建一般労働組合加須支部の第30回定期大会が一昨日(21日)、市民プラザでひらかれました。

 日本共産党議員団に案内を頂き、私は同僚の松本英子議員と佐伯由恵議員といっしょに参加しました(及川和子議員は所要のため欠席)。

 会場には、市民の心を取り締まる「共謀罪反対!」の大きな看板が掲げられ、参加者に共謀罪反対の署名用紙が配付され、支部長から行動の提起が行われました。
画像

 私が党議員団を代表して挨拶し、会場の代議員を激励しました。

 私は、建設労働者の地位向上と平和と民主主義を守るために運動し、加須市に支部をつくって30周年という節目の年を迎えたことに敬意と祝意を表しました。

また党議員団が、建設労働者の地位向上と住宅リフオーム助成制度など地域循環型経済の推進、設計労務単価を現場労働者に浸透させる取り組みを報告。公契約条例の制定を視野に、ともに力あわせよう、と訴えました。

 大会には大橋良一市長から祝電が寄せられ、参加者に披露されました。

 支部大会のスローガンは、◇賃金・単価引き上げ、法定福利費を確保し、若者に魅力ある建設産業の実現を! ◇戦争法廃止、立憲主義の回復、市民と野党の共闘をすすめ、総選挙に勝利しよう! ◇現場調査、企業懇談、自治体調査をすすめ、公契約条例制定をめざそう! ◇建設アスベスト訴訟勝利! など。
2017/05/23

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。