日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

野党代表が挨拶 埼玉県党会議

(シナマンサク・不動岡公園で1日)
(シナマンサク・不動岡公園で1日)

 日本共産党の埼玉県党会議が今日(5日)、さいたま市内でひらかれ、私が参加しました。

 安倍・自公政権は、戦争法を強行し、立憲主義を踏みにじり、1%の富裕層や大企業のための政治をすすめ99%の国民は置き去り、人間の尊厳をないがしろにする、強権政治を行っています。これに対し、野党と市民が共闘し、新しい政治をつくる運動がひろがり、発展しています。
画像

 野党と市民が共闘する運動が広がり、今日の埼玉県党会議に、県党史上初めて野党の代表が出席し、参加者に挨拶しました。

 県党会議に出席したのは、社会民主党埼玉県連合の佐藤征二郎代表と、自由党の松崎哲久埼玉県責任者の2人です。

 社民党の佐藤県連合代表は、「野党共闘を何としても実現させたい。参院選後からそのことを強く意識してきました」、「野党4党で話し合いを続ける中で、野党共闘を実現した思いでいっぱいです」、「有権者が安心して野党候補に投票できるよう、野党共闘を実現しましょう」と挨拶しました。

 続いて、松崎自由党県責任者は、「野党共闘を実現することが市民の願い、悲願であると考えて出席しました。原発、消費税、TPPなど、野党が結集して何とかしなければなりません」、「大切なことは、日本を再び戦争する国にはさせない、平和を守らなければならない。(自公の)3分の2を許してはならない。そのためには野党が結集する必要があります」、「共闘を実現できるよう力をつくしてまいりたい」と挨拶しました。
画像

 2人の野党代表の挨拶に、参加者は満場の大きな拍手で応えました。勿論、私もです。

 会場の正面には、「『野党と市民の共闘』の発展・強大な埼玉県党の建設を、『日本の政治の新しい時代』をさらに前へ!」と大きなスローガンが掲げられました。
2017/02/05

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。