日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

県・国保協議会 研修会に参加

画像

 埼玉県東部地域の加須市含む15市・町で構成する「埼玉県国保協議会東部ブロック」の「国保強化推進協議会並びに研修会」が今日(4日)、八潮市でひらかれ、私が加須市の担当課長と出席しました。

 協議事項は、2016年度の国・県に対する要望のとりまとめ。
国に対する要望は1件で、◇定率国庫負担割合の引き上げ、◇中低所得者層に対する更なる保険税軽減措置を講ずること等。

県に対する要望は2件で、々駟盜域化により保険税の急激な増加がないよう激変緩和措置を講じられたい、特定健康診査等に更なる支援を―以上の要望を決定しました。

 国民健康保険(以下は国保)は2018年4月から、埼玉県が保険者となり、県内63市町村をひとつにした国保の広域化に移行し、制度が大きく変わります。

 こうしたことから、研修のテーマは「国保制度改革に向けた取組」で、埼玉県の梶ケ谷信之・国保医療課長が講演。広域化後の国保財政の仕組み、保険税の賦課・徴収の仕組み、納付金算定と標準保険料率の算定、などについて説明しました。同氏は、「12月に納付金、標準保険料を示したい」と述べました。
2016/08/04

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。