日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

加須町内連合会で挨拶

(スイセン・はなさき公園で5日)
(スイセン・はなさき公園で5日)

 加須地区町内連合会主催の新年懇親会が昨日(10日)行なわれ、私が挨拶しました。


 私が住んでいる地域は、旧加須市の中心市街地を構成する加須地区(人口15,545人)。ここには、地域ごとに17の町内会があります。

 その町内会の連合体が、加須地区町内連合会です。連合会が主催する恒例の新年懇親会が昨日(10日)、市内でひらかれました。

 これには、市長、衆議院議員、県議会議員、それに私はじめ地元選出の市議会議員4人が招かれました。

 懇親会は最初、各議員が挨拶や抱負を述べる時間が設定されています。つまり、新春にあたって、町内会長さんの研修の場になっている、という雰囲気です。司会が「今回は1人5分でお願いします」と指示。各議員が挨拶を述べました。

 私は、スポーツクライミングがオリンピックの新種目に提案されていることを紹介。市民体育館のスポーツクライミング施設で今年4月、「ボルダリングワールドカップ2016年加須大会」が開催され、市が準備していることを紹介。
(ロウバイ)
(ロウバイ)

 また、加須幼稚園で今年4月から3年保育が実施されることを報告。加須幼稚園は大正12年に開設し、1世紀近い長い歴史があります。

当時の人たちが、「大人は食べるものを我慢しても、子どもにはお金をかける」深い思いに敬意を表し、全国的に優れている施策であることを話しました。

 参加者から、「いろいろな情報をありがとうございます」と声が寄せられました。

 この会合の特徴は、参加した議員に分け隔てなく、平等に挨拶の時間を保障していることです。会長さんたちと懇談がすすみました。
2016/01/11

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。