日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

「加須生健会」 総会であいさつ

画像

 「加須市生活と健康を守る会」(以下は生健会)の第6回総会が今日(23日)、市民プラザで開催されました。案内をいただき、私が出席しました。

 「生健会」は、誰もがもっと人間らしい生活ができるように、一人ひとりの願いや要求を、みんなで力あわせ実現に取り組んでいます。

 定期的に「何でも相談会」を実施し、市民の困りごと相談に対応しています。

 総会は、1年間の活動まとめ、決算、新年度の方針と決算などを協議のうえで採択。新役員を選出して終わりました。

 総会スローガンは、◇戦争法廃止のため国民連合政府をめざそう、◇憲法25条の生存権を守り、格差と貧困をなくそう、◇あらゆる住民要求を大切に行政交渉を―など。

 総会の開会で私が挨拶しました。
私は、貧困と格差が拡大している事実として、◇生活保護の受給者が増えている、◇就学援助を受給している小・中学生が7人のうち1人にのぼっている、◇国民健康保険の加入者の平均所得が生活保護の基準以下で、国保税が高すぎて6世帯のうち1世帯が払えないでいる――こうした実態を説明。そして、「生健会」の取り組みの重要性を指摘し、参加者を激励しました。
2015/12/23

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。