日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

加須幼稚園 公開保育を参観

(どんぐりむら・こんさーと)
(どんぐりむら・こんさーと)

 私が住んでいる通園区域の市立加須幼稚園で昨日(11日)、市教育委員会等が指定する公開保育が行なわれました。案内を頂いたので参観しました。

 研修テーマは、少しいかめしいのですが、「幼児の主体的な活動を促すための環境の工夫―心を動かす意図的・計画的な環境づくり―」。

 加須幼稚園の園児数は、4歳児と5歳児で90人。年齢ごとに各2組で、全体で4クラスです。

 園は、保護者対象のアンケートなどから、〇勸蕕瞳亳海両ない保護者は、子育てに不安を抱いている、核家族化で身近に相談者が少ない、J欷郤坿屬慮鯲に消極的な保護者が多く、子育て情報の共有が図りにくい――以上のような課題が明らかになり、保護者同士の情報交換、子育てのヒントを得る、悩みを解消できる、などの取り組みを行なっています。

 私は、各組を参観。園児たちが健やかに、元気に過ごしている姿に接し、心温まるひとときを過ごしてきました。

 市立加須幼稚園は1923年(大正12年)に開園。
「大人は食べるものを我慢しても、未来を担う子どもにはお金を使う」――先人達の熱い思いが込められています。今年は92周年。加須市を担う子ども達を育んで、1世紀近い長い歴史を刻んできています。

 そして、県内の公立幼稚園のなかで最も歴史がある幼稚園で、先人達から受け継いだ加須市の「誇り」のひとつです。
2015/11/12

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。