日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

政策を訴えています

画像

 加須市議選が19日(日)に告示されます。私は今日(15日)、宣伝カーで市内をまわり、市議会の報告と政策を訴えました。久しぶりに天気は晴れ。清々しい気分で演説ができました。

 私の演説は、次のような流れで、話しをすすめています。


 安倍首相は、消費税8%に増税する際、「社会保障のため」と説明しながら、年金・介護など社会保障を軒並み改悪していることを批判。

 市民に最も身近な行政=加須市政が、国の悪政から、市民の暮らしを守る、防波堤の役割が求められている、と強調しました。

 そして私は、〇毀韻里い里舛鳩鮃を守る国民健康保険―加入者1人あたり国保税を1万円引き下げる、高齢者が安心して介護サービスを受けられように―特別養護老人ホームの入所待ちゼロにする、次代を担う子ども達―小中学校30校にエアコンを設置する―3つの政策について説明し、支援を訴えています。

 私の演説は、宣伝カーで突然お伺いし、話をすすめていきます。それなのに、市民の方から、私の訴えに最後まで耳を傾けて頂いています。

 通行中の市民が、「せっかくだから演説を聞かせてもらう」(男性)と、腰をかけて最後まで聞いていた人。自転車で通行中の人が立ち止まり、最後まで話を聞いていた女性。また、天気がよかったので、2階のベランダに出て、演説を聞いている人も少なくありません。市民から「頑張ってください」と激励され、訴えに力がはいりました。
2015/04/15

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。