日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

国保証 有効期間を2年に

(ローバイ・久下鷲宮神社で19日)
(ローバイ・久下鷲宮神社で19日)

 医療機関で受診するとき、窓口で医療保険の保険証を提出して診てもらいます。

 国民健康保険(国保)の保険証の有効期間は現在1年です。しかし、2015年度から有効期間を2年に延長します。

 国保の運営について協議する国保運営協議会が今日(29日)、市役所でひらかれました。市から、国保の保険証の有効期間を、現行の1年から2年に延長する内容が示されました。

 公益委員の私は、「保険証を1年ごとに更新することに問題があった。介護保険の要介護認定さえ有効期間が2年となっている(事の良し悪しは別)。経費節減の見地からも、有効期間を2年に延長することはよいことだ」と指摘しました。

 保険証の更新には、毎年860万円の費用と、他に人件費1人換算25日分が必要でした。これが2年ごとに不用になります。また、有効期間の延長は、加入者にとっても利便性が増します。
画像

 いまの保険証は、今年9月末で有効期間が終わります。市は4月以降、有効期間の延長を市民に周知し、10月1日に更新される保険証の有効期間は2年となります。

 なお、国保加入者は33,500人(昨年12月時点)です。
2015/01/29

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。