日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

鈴木ちか子候補 最後の訴え

(最終盤、政策訴える鈴木候補、13日)
(最終盤、政策訴える鈴木候補、13日)

 衆議院選挙、明日(14日)が投票日です。
私は今日(13日)、鈴木ちか子候補といっしょに、候補者カーで最後の支持を訴えて、市内をまわりました。

 衆院選の最終盤なので今日、候補者カーのアナウンサーは、日本共産党加須市議団の女性議員。松本英子議員と及川和子議員が候補者カーで市民に訴えました。

 「日本共産党の鈴木ちか子、鈴木ちか子です。明日の投票日には、鈴木ちか子、日本共産党をお願いします。

 最後まで、日本共産党への支持を広めてください。よろしくお願いします」――さすが党議員団の女性議員。訴えに力が入り、迫力が違います。

 街頭演説の場所では、私が司会を務めます。
「みなさん、日本共産党の鈴木ちか子です。この場所をお借りし、日本共産党の鈴木ちか子候補が最後の訴えを行ないます。鈴木ちか子さんは加須市に住んでいます」と紹介し、鈴木ちか子候補にマイクを渡します。

 そして、マイクを受け取った、鈴木ちか子候補の凛とした声が周辺に響き渡ります。

 鈴木ちか子候補が訴えている内容です。

1.消費税10%について
 「先送り」実施ではなく、キッパリ中止させます。「消費税にたよらない別の道」があります。

2.アベノミクス
 格差を拡大する「アベノミクス」はストップ。くらし第一で経済を立て直します。

3.集団的自衛権について
 「海外で戦争する国づくり」を許さない。憲法9条を生かす平和外交で行動します。

4.原発再稼働ストップ
 「原発稼働ゼロ」で1年2か月。日本社会は原発なしでやっていけます。原発ゼロの日本を。

5.日本共産党を伸ばせば、政治は変わります。
 「政党助成金」と「企業団体献金」が政党をダメにしています。政党助成金が本部収入に占める割合は、自民党65%、民主党83%、維新の会72%にのぼります。

 分かりやすく言えば、これら政党の宣伝カーのタイヤ4本のうち、3本は国民の税金で走っていることに。日本共産党だけが政党助成金を拒否しています。日本共産党を伸ばせば、政治が変わります。

 明日(14日)は投票日。投票が2回あります。
1回目は候補者名で投票します。「鈴木ちか子」と書いて投票してください。2回目は政党名で投票します。これには、「日本共産党」と書いて投票してください。よろしくお願いします。
2014/12/13

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。