日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

鈴木ちか子候補 市内で訴え

画像

 衆議院選挙が今日(2日)、公示されました。
日本共産党は、埼玉県内15小選挙区すべてに候補者を擁立し、安倍内閣の暴走政治ストップ、政治を変えるため、選挙戦に全力で取り組んでいます。

 加須市など埼玉12区の候補者は、加須市在住の鈴木ちか子候補。午後、加須駅北口前で、市民を前に政策を訴えました。

 鈴木候補は、「衆院選挙で安倍内閣の暴走政治にストップをかけ、日本共産党を伸ばし、ご一緒に政治を変えましょう」と呼びかけました。

 そして、政治を転換させるため、

第1に、消費税10%増税はきっぱり中止し、富裕層や大企業に応分の負担を求める「別の道」で財源をつくります。

第2に、格差を拡大したアベノミクスをやめ、国民の暮らし第一で経済を立て直します。

第3に、「海外で戦争する国づくり」に反対し、憲法と外交戦略で平和を築きます。

第4に、原発再稼働をストップし、原発ゼロの国をつくります―と訴えました。

 さらに鈴木候補は、政治とカネの問題を指摘し、国民が怒っている事実を示し、年間320億円にのぼる政党助成金の廃止を訴え、日本共産党への支持を心をこめて呼びかけました。

 演説の司会は、私が務めました。そして、鈴木候補の応援に駆けつけた、松本英子議員と佐伯由恵議員を紹介しました。
 2014/12/02

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。