日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

加須南小、昭和中の通学区を変更へ

(加須南小学校)
(加須南小学校)

 昨夜(5日)、教育委員会による「通園通学区域審議会」が、加須南小学校で開催されました。

 通学区域に関連する地元議員のため、私が審議会委員に委嘱され、審議を行なってきました。

 公立幼稚園、小学校、中学校の通園・通学区域は、地域のコミュニテイがつよい行政区を基本に定めています。

 この数年来、加須南小学校の隣接地(水深・下高柳地区)で宅地開発(38戸)がすすみ、子どもの通園・通学区域をどうするのか、懸案事項でした。

 宅地開発がすすんだ加須南小学校の隣接地は、行政区が水深地区のため、本来の通園・通学区域は、水深幼稚園、水深小学校、加須東中学校となります。

 しかし、これでは通園・通学の距離が大変遠くなります。そこで市教委は現在、保護者の希望を受け入れ、子どもの安全対策を考え、本来の通園・通学区域とは異なる、距離的に最も近い加須幼稚園、加須南小学校、昭和中学校に「指定校変更」の手続きで対応してきました。

 2年前、宅地開発がすすんだ地域について、住民の意向を尊重し、自治協力団体の行政区を、水深・下高柳地区から加須・南町4区に移行しました。

 こうしたことから今回、その実態にあわせ、通園・通学区域を変更するため、審議会を開催したもの。審議会は、市教委の諮問を承認しました。これで、来年4月以降、通学区域が変更になります。
2014/11/06

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。