日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

昭和中学校 体育祭を参観

(それダッシュ!スタートだ!)
(それダッシュ!スタートだ!)

 昨日(20日)、私の地元=昭和中学校の体育祭が行なわれました。案内を頂いたので、私が参観してきました。曇り空で、ちょうど体育祭日和でした。

 生徒たちにとって体育祭は、学年によって思いが異なります。

3年生は、中学校生活の最後で、思い出に残る体育祭になったことでしょう。2学年は、充実した中学生活を彩る体育祭です。1学年は、中学生になって、名称も運動会から体育祭に変わった初体験です。

 中学生の体育祭は、何といっても迫力があります。
競技のスタート地点に、生徒たちが移動するとき、競技中も、グランドには、その都度、砂煙が立ち上がりました。

生徒たちがつくったスローガンは、「この秋、一番輝くのは…優勝カップではなくクラスの絆だ」。

 学年ごとに、クラス全員が、練習の成果を全力で発揮している姿が、参観している私たちに、しっかり伝わってきました。また、競技のクラス対抗で、指導する教師に、力が入っている姿が、私には微笑ましく映りました。
(迫力!移動で砂煙が)
(迫力!移動で砂煙が)

 競技の合間に、小中学校の体育祭恒例の、来賓とPTAによる「スプーン競争」があります。私は、PTA役員さんに勧められ、今年も参加しました。

 スタート地点で、隣の走者をよくみたら、市役所幹部OBの方でした。久しぶりに、懐かしい方たちと出会いました。

 私の自宅は、昭和中生徒の通学路に面しています。夕方、下校する生徒たちから、弾んだ声が聞こえてきました。生徒たちは、きっと楽しい一日だったことでしょう。
2014/09/21

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。