日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

社会保障拡充 社保協が市と懇談

(加須市役所)
(加須市役所)

 埼玉県社会保障推進協議会(以下は社保協)は昨日(26日)、加須市役所を訪れ、担当職員と社会保障の拡充について懇談しました。

 これには、市議会の合間をぬって、私が同席しました。

 社保協は、国民の暮らしを守る社会保障制度の拡充をめざし、埼玉県内各界の県民が共同で運動を推進している団体です。

 毎年、県内の市町村を訪問し、地域住民が自治体職員と懇談し、福祉の問題を指摘して改善を求め、埼玉県内の社会保障の水準を高め、住民に顔を向けた地方行政にするため力をつくしています。

 今回のテーマは、◇医療(国民健康保険、後期高齢者医療、医療提供体制)、◇介護保険制度の改善、◇障がい者福祉、◇子育て支援、◇暮らしのセーフテイネット=生活保護など。市から担当職員が参加。市民30人余りが参加し、懇談しました。

画像
 懇談の前に、同席した私が挨拶しました。私は、「社会保障のためといって4月から消費税を増税したが、医療・介護・年金・子育て支援など、社会保障は軒並み給付減、負担増となっている。

 職員のみなさんが、参加した市民の声をよく聞いて、市政が住民の暮らしのため1歩でも2歩でもよくなるようにして頂きたい。今日の懇談が、そのようになることを期待している」と挨拶しました。
2014/06/27

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。