日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

伊藤岳候補 加須駅前で訴え

(加須駅北口前、左は伊藤岳候補。右は私)
(加須駅北口前、左は伊藤岳候補。右は私)
 参議院選挙が始まって2日目。今日(5日)の午後、埼玉選挙区から立候補し、奮闘している日本共産党の伊藤岳(いとうがく)候補が、加須市に遊説に入りました。

 伊藤岳候補は、加須駅北口前広場で街頭演説。私が、司会をつとめました。

伊藤岳候補は、原発ゼロ、憲法を守る、社会保障の拡充、景気対策について、政策を訴えました。

 さらに、伊藤候補は、テレビ埼玉の討論会で、「私が、政党助成金の廃止を提案したところ、他候補からひと言の発言もなかった。この選挙で結果を出し、政党助成金を廃止させようではありませんか。加須市のみなさん、私と日本共産党にご支援を」と力を込めて訴えました。伊藤候補の演説には、聴衆の間から、「そうだ!」、「がんばれ!」などの声援が、節々で寄せられました。

 司会の私は、街頭演説の終わりに、「今回の参議院選挙。1人に2票あります。1回目は、選挙区選挙の投票で、「伊藤岳(いとうがく)」と書いて投票してください。

画像
 2回目は、政党名を書いて投票する比例代表の選挙です。このときは、「日本共産党」と書いて投票してください。

加須市のみなさんが、日本共産党と書いてくださる方が多くなるほど、日本共産党の国会議員が増えます。どうぞ、よろしくお願いします」と訴えて、街頭演説を終わりました。

 伊藤岳候補は、聴衆の人たちに挨拶し、次の予定地に移動していきました。

 街頭演説が始まる前、私が駅前広場で候補者カーを待っていたら、バス停にいた人から、突然、「小坂さ〜ん、がんばって」、と大きな声援が寄せられました。市民のあたたかい励ましに感謝!!この声に、何としても応えてまいります。
2013/07/05

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。