日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

年金者組合 総会で挨拶

画像
 昨日(6月30日)、全日本年金者組合・加須支部の第6回定期総会が、市民プラザでひらかれました。案内を頂いたので、私が参加しました。

 全日本年金者組合は、その名のとおり、高齢者が暮らせる年金制度をはじめ、医療や介護など、高齢者のくらしといのちを守る運動に、力をつくしています。1989年に創立されました。

加須支部の高齢者は、市内でひとりぼっちの高齢者をなくし、みんなで生きがいや趣味などを通じて、楽しく生き生きと暮らせるように、みんなで活動しています。

 開会にあたり、私は、市政報告を兼ねて挨拶しました。
私は、いま開会中の6月市議会で焦点になっている、職員給料の引き下げ(平均5・9%引き下げ)について話しました。これには、参加者が驚いていました。

さらに私は、年金者組合加須支部が、市議会に提出した請願について、各党派の態度を交えて、報告しました。民主と公明の議員は、年金支給を68歳〜70歳に繰り延べすることに賛成していること(昨年3月市議会)。

画像
 また、今年10月から年金をマイナス2・5%引き下げることに、公明議員が賛成した(今年3月市議会)ことも紹介しました。この話には、参加者がみな怒っていました。

さらに私は、介護保険について話しました。参加者がメモを取り、真剣に耳を傾けて頂きました。

 年金者組合加須支部が全員で採択した、今年度の活動方針は、◇消費税増税に反対、◇年金2・5%削減に反対、◇最低保障年金制度の実現、◇年金制度の改善、◇後期高齢者医療制度の廃止、◇原発ゼロの実現、◇憲法の遵守、◇住みよい加須市の実現―など。
2013/07/01

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。