日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

埼玉土建加須支部大会で挨拶

画像
 建設業界で働いている、建設労働者・職人を組織している、埼玉土建一般労働組合加須支部(野本勉支部長・組合員1,350人)の第26回定期大会が今日(19日)、南篠崎コミュニテイセンターで開催されました。

 日本共産党議員団4名の議員に案内をいただき、私をはじめ、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員が参加しました。

 大会は、はじめに野本勉支部長があいさつ。続いて、来賓として参加した日本共産党議員団4名の議員を代表し、私が大会を祝して激励の挨拶を行いました。

 私は、先ず3名の同僚議員を参加者に紹介。続いて、日本共産党議員団が、市議会と加須市政のなかで取り組んでいる、建設業界の仕事の確保、労働条件の向上を目指し、地域循環型経済を推進している、役割について紹介しました。

さらに私は、国政の問題に移り、アベノミクスによる燃料・資材や生活必需品の値上がり、消費税増税、社会保障の改悪、憲法改悪の動きを指摘。今こそ、日本共産党の国会議員を増やすことの重要性を訴えました。

 大会には、日本共産党国会議員団から、紙智子参議院議員、大門美紀史参議院議員、塩川鉄也衆議院議員、伊藤岳・党県民運動委員長からメッセージが寄せられ、参加者に紹介されました。

新年度の運動の重点として、大会は以下の内容を採択しました。

画像
 ◆建設産業の民主化と働くルールを確立する
  ―公契約条例の制定を目指す
 ◆建設産業の命綱「土建国保」を守り抜く
 ◆組織の拡大と活力ある運営をすすめる
 ◆消費税の増税を許さない
 ◆憲法を守る運動をすすめる
 ◆国民をあざむくTPPに反対する
 ◆原発ゼロの日本をめざす

2013/05/19


<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。