日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

広域斎場 組合議会が開会

(広域利根斎場・メモリアル)
(広域利根斎場・メモリアル)
 加須市は、人生の最後をむかえる火葬場と葬祭場の事務について、久喜市、幸手市、宮代町の3市1町の構成によって、広域利根斎場組合(管理者は加須市長)として、広域で処理しています。通称はメモリアル。

 組合には、組合議会が設置され、年2回、定例の組合議会がひらかれ、管理者が提出した条例や予算、決算などを審議し、議決しています。

組合議会の定数は17人。組合を構成している、市町の議会から選出されます。私が、組合議会議員に就いています。

 組合議会の定例会が昨日(20日)、大桑公民館でひらかれました。審議する議案は、補正予算(債務負担行為の補正)、2011年度決算など3件。会期は8日間。

 2011年度の歳入決算額は3億1,031万円。内訳は、使用料1億553万円、構成市町の負担金7,000万円、基金繰入金7,000万円など。

一方、歳出決算額は2億6,212万円。決算年度の主な事業は、火葬炉の煉瓦積替え工事7,497万円。工事費は、施設整備基金を取り崩して対応しました。火葬炉の煉瓦は、概ね10年ごとに積替え工事が必要です。組合は、2010年度から2か年の継続事業で、改修工事をすすめていたもの。

 決算額の歳入から歳出を差し引いた4,819万円が、今年度への繰越金となります。なお、組合に債務はありません。基金は2億3,263万円を保有(今年3月末)。次の組合議会は、今月27日にひらかれます。
2012/12/21
 

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。