日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

土建まつり 参加者を激励

(右から、佐伯議員、及川議員、松本議員、私)
(右から、佐伯議員、及川議員、松本議員、私)

 今朝(25日)は、放射冷却によって、とても冷え込みました。初霜が降り、自動車のフロントガラスが凍っていました。しかし、日中は穏やかな気候に恵まれました。

 今日、はなさき公園で、建設労働者と職人がつくっている、埼玉土建一般労働組合加須支部(野本勉支部長・組合員1,400人)が主催する、「土建まつり」が開催されました。

 日本共産党議員団が案内をいただき、私はじめ、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員が参加しました。

 埼玉土建は例年、秋に仲間を増やす運動に取り組んでいます。建設関連事業の仕事減少などによって、業界は長期にわたって不況下に置かれています。しかし、加須支部は、今年の秋も組合員の団結をつよめ、目標を超えて仲間を増やし、元気に活動しています。

今日の「土建まつり」は、組合員と市民との交流を深め、組合活動のさらなる前進を目指して開催されたもの。
(うまく出来るかなア…木工教室)
(うまく出来るかなア…木工教室)

 会場内には、分会ごとに模擬店がならび、どこでも来店者が相次ぎ、とても盛況でした。

 組合員が得意とする「木工教室」では、子どもたちが組合員の指導のもと、木工づくりに熱中していました。また、住宅無料相談、健康チェックなどのコーナーも設けられています。

 開会にあたり、日本共産党議員団を代表し、私があいさつし、参加者を激励しました。

そのあと、私は模擬店をまわりました。会場内では、懐かしい人との出会いもありました。建設労働者から、元気印のエネルギーをもらって、私は会場を後にしました。
2012/11/25

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。