日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

土建国保に支援を 市長に申入れ

画像
 建設労働者・職人の、いのちと健康を守る事業に支援を―住民が昨日(9日)、市長に会って陳情しました。これには、私が同席しました。

 建設産業で働く労働者が結集してつくっている、埼玉土建一般労働組合加須支部(野本勉支部長・組合員1,400人)の役員は昨日、市役所市長室で、大橋良一市長に会って、「埼玉土建(建設)国保組合の育成強化に関する要望」を申し入れました。

 建設産業で働く労働者は、医療機関で受診する医療保険として、職域保険の埼玉土建(建設)国民健康保険組合に加入。特定検診と保健予防事業などを実施し、いのちと健康を守っています。

 しかし、制度上の問題や医療費の増高から、きびしい運営を余儀なくされています。住民の健康を守るため、県内の市は、埼玉県市長会をつうじて補助金をとりまとめ、埼玉土建(建設)国保組合に支援を続けてきました。

 これが来年度から、各市の対応に変わりました。そこで、埼玉土建労組加須支部の役員が大橋市長に会って、補助金の継続を申し入れたものです。市長は、「わかりました」と回答しました。
2012/11/10

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。