日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

社会保障拡充を 市と懇談

(加須市役所)
(加須市役所)
 市民が昨日(28日)、市役所を訪れ、医療・介護・子育てなど、社会保障分野について、市の担当課長と懇談しました。

 これは、社会保障の拡充を求めて、埼玉県社会保障推進協議会による自治体要請キャラバンとして、全県の市町村を訪ねて、懇談している一環として行われたものです。

 懇談のテーマとなったのは、医療、介護、障がい者福祉、子育てと保育、生活保護。市から担当課長が出席。参加者から多くの意見が出され、内容の濃い懇談になりました。

 この日、市議会は事務整理のため休会でした。そこで、日本共産党議員団の4名の議員―私をはじめ、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員が同席しました。

 埼玉県社会保障推進協議会(略称=埼玉社保協)の目的は、「日本の社会保障制度および埼玉における社会保障の拡充のための諸活動を推進すること」(規約)。1993年に、埼玉県内の各種団体が結集して設立。およそ30団体が加入しています。

 社会保障の拡充を求めて、埼玉社保協は毎年、県内すべての市町村を訪ねて懇談する、自治体要請キャラバンを実施。今年は、19年目になります。

 こうした埼玉社保協による粘り強い地道な活動が、埼玉県内の市町村が実施している、社会保障水準の底上げをはかり、拡充する推進力となっています(2012/06/29)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。