日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

災害に備え 町内で防災訓練

(初期消火訓練)
(初期消火訓練)
 地震などの災害に備えて、日頃から防災訓練を―私が住んでいる町内会の自主防災会が昨日(23日)、近所の公園で防災訓練を実施しました。

 私は、町内会の役員をつとめ、今年は近所の当番になっており、近所の人たちと訓練に参加しました。

 訓練は、朝、地震が発生したことを想定。班の人たちが、近所の集合場所に集まり、それから訓練会場の公園に「避難」しました。
(児童によるAEDの救護訓練)
(児童によるAEDの救護訓練)


 訓練会場には、老若男女、子ども連れの家族など、参加者でいっぱい。当初の予想を超えて、住民およそ150人が参加しました。役員さんは、「あの大震災で関心が高まっている」と話していました。

訓練は、参加者が3つの班に分かれ、以下の3種類の訓練について、順番に体験しました。

 ”藹者の応急救護、煙の体験訓練、
 ■腺釘帖兵動体外式除細動器)による救護訓練、
 初期消火訓練
   
(油火災の消火訓練)
(油火災の消火訓練)


 昨日は、朝から夏の日差しが強い日でしたが、参加者は真剣に防災訓練に取り組みました。私も参加者といっしょに、すべての訓練を体験しました。

 会場では、女性防火クラブの人たちが、非常炊き出し訓練も実施。防災訓練の参加者は、炊き出しのカレーを食べて、訓練をすべて終えました。

 訓練には、大橋良一市長が参加。開始にあたり挨拶しました。今回、訓練に協力・指導したのは、消防本部の本署職員、それに市役所・市民安全課職員です。参加者のみなさん、どうもお疲れさまでした(2012/06/24)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。